お知らせ

H27年活動記録【明野ちびっこバドミントンクラブスポーツ少年団】  

2019/06/17
平成28年1月4日

★★練習初め(明野高校にて)★★

あけましておめでとうございます

今年もよろしくお願いいたします。

練習初めA.

練習初め@. 今年も頑張るぞ〜!

練習はじめOBとピース 先輩も来てくれました

練習はじめB. 練習風景@

練習風景A. 明野高校にて

12月23〜25日

◆第24回全国小学生大会(福岡県北九州市)◆

さとる全小@ さとる全小A さとる全小B

さとる全小C さとる全小D

全国 茨城団体リーダー 慧!

全て 今になってみれば 決まっていたことと思える。

何かがそうさせている…。それは目には見えないもの。

人の思い・つながり。

慧の全国。人一倍 声からして応援、茨城背負った

リーダー慧 頑張った。

そして、もう一つの大役『優勝旗返還』

昨年の翔太郎のトロフィー

翔太郎への思い込め書いたタグ付きのトロフィー

この写真をみたら、思いがけず涙があふれた。

翔太郎を思いだす。色々な思い出の詰まったトロフィー

今年 慧が抱いて返還。

『ありがとう』寂しさなのか、感激なのか、

自分でもよくわからないが、

人生って 本当にドラマチックだ!

苦しかったこと、どうしてもこだわったことなど

後になって、意味がわかることがある。

人との出逢い、つながりも 同じこと。

自分の周りに不必要な人間なんて一人もいない。

自分の存在は周囲とともに、仲間とともにある。

目先の徳よりも、将来のこと。全体のこと。

だから何に対しても どんな立ち位置だったとしても、

自分の力を惜しまず出すこと。

人に親切にしてあげること。『情けは人の為あらず・・』だ。

慧 この貴重な経験 周囲への感謝忘れず 次に生かそう!

2015.12/25 クリスマスの夜 (ひなた)


★★一級審判合格★★

新井さん

新井レフリー誕生

-新井博司 レフリー 誕生!--

最初は水樹のお父さん 一保護者として それから

ちびばど相撲部「新井道場」コーチ・・必要に迫られ3級審判

・・連盟の審判役員へ推薦し2級 そして 先日一夜漬けで()

難問突破。 12/23「日本リーグ」での実地もOK!

1級公式審判員資格 みごと合格。

『目標はオリンピック』翔太郎と同じ目標をもつ!本気(笑)

素晴しい!

1級審判員ともなると ただのバドミントン好きだけではない。

同じ競技でも、選手ではなく・・選手を試合を大会をコントロールする

面白さ、醍醐味があるのだろう。

審判員として次々と挑戦していく新井さんの姿勢に敬意を表し、

私達ちびばど仲間も 良きお手本として、大いに学ぼう。(日向)

(写真提供:松葉T、陸)

〜ちびバド2015総集編〜

2015総集編@.

2015総集編A.

2015総集編B.

石下ジュニアと練習会 同じTシャツ

12月23〜27日・・・第24回全国小学生大会(福岡県北九州市)

都道府県対抗団体戦にさとるくんが選手として出場します!

さとるくんの活躍、茨城県チームの勝利を期待しています。頑張ってください!

12月19日

輪投げ大会&クリスマス会

トレセンにて午前中、輪投げ大会のイベントがありました。

練習前の束の間、みんなで楽しみました。

輪投げ大会

12月12日

◆第2回久喜ABC杯ジュニアバドミントン交流大会(久喜市第2体育館)◆

久喜ABC大会

れい、けんしん、こうさく、るな、こゆき、るな、ゆうな参加してきました。

予選リーグ2位通過。

決勝トーナメントでは、1回戦敗退でしたが、みんなで力を合わせて頑張りました。

久喜ABCの皆様ありがとうございました。

12月6日

◆古河近隣大会◆

男子ダブルス   優勝・・・・じゅん

女子ダブルス  準優勝・・・・あかり・あかり

ベスト8・・・・あい

女子シングルス ベスト8・・・・あきら

11月23日

◆第6回MCジュニアオープン大会◆

女子シングルスAクラス・・・決勝トーナメント1回戦・・・・ るな

MCジュニアの皆様ありがとうございました。

11月22日

つくば市長杯バドミントン大会(つくばカピオ)◆

つくば市長杯6年男子 第3位・・・・けんしん

5年女子 決勝トーナメント1回戦・・・・れいか

11月21日

◆低学年小学生シングルス大会(下館総合体育館)◆

1年男子 第3位・・・・こうさく

3年女子 決勝トーナメント1回戦・・・・ゆうな

低学年大会2015

◆鶴ヶ島Angelsバドミントンダブルス大会(鶴ヶ島市藤中・小学校)◆

れい・けんしん・・・・決勝トーナメント1回戦

こゆき・れいか・・・・決勝トーナメント1回戦

鶴ヶ島Angelsの皆様ありがとうございました。

11月16日

❤日向コーチhappy birthday

練習後、みんなで日向コーチのお誕生日をお祝いしました。

OBも含めてみんなでパチリ!日向コーチB.Dみんなで

日向コーチB.DA 日向コーチ誕生日B.

人生なんて

予定どおりにいくことのほうが

難しいのかもしれません。

打ち上げ でも

何があっても

たまに こうして 腹 抱えて

笑えることで

なんか 元気になって

みんなの笑顔で心が満たされたら

顔あげて 一歩 また踏み出せる!

そんなふうに 思えます。

みんな それぞれ大人になって

いくつかの壁にあたる 必ずあたる

・・でも悩んでいるのは

自分ひとりでは ないと

そして そこで 終わりじゃないこと

そこから始まるんだということ

帰ってくる場所が ここに

いつでも あると

思えたら

・・頑張れるよね

ちびなのに

こんなBIGなことやってしまう

ちび関係者 みんなの力です!

なんでも頑張っている姿は

こどもも 大人も カッコイイ!!

OBも保護者もこども達ちびファミリー

みんな カッコイイ!!です。

2015.11/8 日向

11月8日

◆第14回ちびバドオープン大会 中高生団体戦◆

※大会結果は、こちら→ 中高生団体(PDFファイル)

ちびオープン閉幕!

ちびオープンは 我チームの誕生日のようなもの

参加していただいた方々が、楽しかった、良かったと

思えるようなオープンにしたい!と考え ちび総力で

臨んだ14回。初日 晶の真剣な心のこもった「選手宣誓」

小学部門では330人、特に2年以下選手達の善戦、悔し涙。

3部門最後の団体戦で賑やかに楽しく笑って笑って大フィナーレ!

オープン運営正に団体戦 保護者もOBちび達 全員の力。

そして遠路参加下さった述べ770人の皆様と来賓の諸先生方

のご協力に対し心から感謝申し上げます。

夢のような楽しい3部門 無事閉幕です。

ありがとうございました。

明野ちびばど  日向晴美

ちびオープン団体戦

11月3日

◆第14回ちびバドオープン大会 小学生大会◆

※大会結果は、こちら→小学生シングルス(PDFファイル)

※ちびバド小学生大会の写真アップしました。

こちら(PDFファイル) → 大会写真@ / 大会写真A

増田会長と 増田会長

ちびバドオープン小学生大会2015.11.3A.

11月1日

◆第14回ちびバドオープン大会 中高生個人戦◆

ちびオープン準備@

※大会結果はこちら→中高個人シングルス・ダブルス(PDFファイル)

ちびオープン2015中高生個人戦@

ちびオープン写真

10月17日〜18日

◆全国小学生バドミントン選手権大会関東地区予選会(ひらつかサンライフアリーナ)◆

平塚アリーナにて

6年男子シングルス  さとる・・・・ 1回戦敗退

5年男子シングルス  けんしん・・ 2回戦敗退

れい・・・・・ 1回戦敗退

5年女子ダブルス   こゆき・れいか・・1回戦敗退

関東大会にてA

10月17日

◆中学新人戦地区大会個人戦◆

男子シングルス  2位・・・じゅん

女子ダブルス    2位・・・あかり・あかり

女子シングルス  ベスト16・・・あきら、あい

10月10〜11日

◆中学北関東大会◆

10月9日

◆中学新人戦地区大会団体戦◆

男子団体  優勝・・・・明野中

女子団体  3位・・・・・明野中

9月22日

◆初心者練習会◆

権藤選手と

低学年初心者練習会のスナップです。

170人 大勢の中 元気に

にぎやかに楽しい練習会でした。

早田選手と

9月19〜21日

石下ジュニアと

頑張れ石下Jr

9/10鬼怒川氾濫に伴う旧石下地区水害。

被災地化してしまった石下の街。

私達のすぐ近隣がこんな被害を受けている状況。

…驚いてる場合ではない…

4年前 大震災で、我クラブもホームグラウンドを

一年近く失った。

その当時必死で練習場をヤドカリのように探した。

親切な言葉に優しさに感謝した。

体育館の床を見たときの感動。今でもしっかり覚えている。

だからこそ、私達に何が出来るのか。

出来ることから応援していきたい!

「頑張れ。」の言葉だけでも必ず‘力’になるはず。

逆境は人を強くする。ピンチはチャンス。

早速、この連休に石下Jrのこども達を練習に招いた。

石下の子達いたって明るい。すぐに仲良くなる。

こども達の笑顔が大人達の救いであり、原動力だ。

頑張れ!石下! 石下の街の一刻も早い復興を祈る。

〜ひなた〜

夏の思い出〜2015〜

夏の思い出2015

9月12日

YONEXオープンジャパン観戦

9月6日

◆第32回少年団スポーツ大会バドミントン団体戦(東海村総合体育館)◆

女子団体(るな・こゆき・れいか・るな・ゆうな)参加してきました。

予選リーグ1勝1敗で2位。

残念ながら予選敗退・・・   少年団団体戦@

9月5日

◆ストロベリーオープン大会◆

ストロベリー大会

男子Aクラス  ベスト8・・・じゅん、さとる

女子Bクラス  決勝トーナメント1回戦敗退・・・あきら

予選敗退・・・・るな

お疲れ様でした!

8月29日

◆第24回全国小学生バドミントン選手権大会県予選(たつのこアリーナ)◆

6年男子シングルス   3位・・・さとる

5年男子シングルス   3位・・・けんしん

4位・・・れい

5年女子ダブルス      4位・・・こゆき、れいか

全小県予選@ 全小予選会A

8月22〜23日

◆新人戦県西地区予備戦 兼 北関東大会県予選会◆

団体戦・・・男子 優勝

女子 3位

個人戦・・・男子ダブルス   優勝・・・じゅん

女子ダブルス   2位・・・あかり、あかりペア

女子シングルス 12位・・・あきら

8月1日

◆守谷オープン大会◆

団体戦・・・優勝!

守谷オープンB

守谷団体戦、

予選リーグ 男女楽しく全員力!

決勝トーナメント

あれよあれよと 優勝!?

先輩達の若葉ユニホーム効果?

「運」がいいのか・・

でも、運も実力のうち。イエイ!

ちび達の成長が頼もしく。

微笑ましく・・楽しんだ一日でした。

ひなた

守谷オープンA

しょうたろうくんと

翔太郎が帰ってきた。

福島へ行って早4ヶ月、福島3位で東北大会出場決めた。

ちょっぴり背も伸びて頼もしく感じます。

翔太郎全国優勝の作文が日小連の機関誌に掲載されたので紹介します。

六年男子シングルス優勝

茨城県 明野ちびバド 稲光 翔太郎

今回の優勝はとてもうれしかったです。それは念願の日本一になれたからです。

初めて全国小学生選手権大会に出場したのは、去年五年生の時で、準決勝まで進みましたが負けてしまいました。

その時表彰式で、六年生が文部科学大臣賞の大きなカップをもらっているのを見て、

自分も来年は優勝してあのカップをもらいたいと思いました。そしてその日から今大会まで練習を全力で頑張ってきました。

僕がバドミントンを始めたのは四才の時。

兄の練習について行く毎日で、ラケットで打つことや遠くに飛ばすことが楽しくて仕方ありませんでした。

小学一年生の県大会で優勝してからさらに楽しくなり、もっと強くなりたいと思い始めました。

でもその後の県大会では今もライバルの山下君に勝てず、なかなか全国大会に出場できませんでした。

四年生の冬に山下君が引っ越すことになり、

「必ず全国で会おう。」

と約束をしました。

今のままでは約束が守れないと思い、自主練、フットワーク、走り込み、体幹などをがんばり、少しずつ自信がついてきました。

そして五年生の関東大会で優勝し、全国大会に出場できて三位になり、U13の強化指定選手に選ばれました。

13では、味の素での強化合宿、海外遠征などに参加させてもらいました。

海外遠征では初めて海外の人と練習や試合をしてすごくためになりました。

関東アスリートアカデミーでは走り込み、フットワーク、ノック、パターン練習が多くすごくきつい練習でしたが、コーチの指導のもとしっかり練習できました。

優勝を目指したABC大会では二位という結果でした。去年より順位が一つ上がったけど、すごく悔しかったです。

大会が終わってすぐに「全小に向けてがんばろう」と思い、全力で練習しました。

13合宿でコーチから技術や気持ち面などを学び、アカデミーではフットワークやノック練習など声を出して全力でやることや挨拶、返事、マナーの大切さを学びました。

今大会ではこれまでの経験を力にし、自分の力を全部出して、みんなに見せるプレーをして優勝することを目指しました。

でも決勝の時は、緊張してしまい一ゲーム目は自分の思い通りのプレーができませんでした。

二ゲーム目のインターバルの時に監督から、

「負けてもいいから自分の力を全て出そう。」と言われ、気持ちを切り替えて思い切ってできました。

その結果、あこがれの大きなカップを手にすることができました。

この優勝までには、みんなの応援、監督やコーチ、チームのみんな、ライバルとの約束、そして家族などたくさんの人の支えや協力がありました。みんなに心から感謝しています。本当にありがとうございます。

この感謝の気持ちを忘れずに、これからも常に目標を立てそれに向かって一生懸命努力を続けたいと思います。

そしていつも礼儀正しく、誰からも愛される選手になりたいです。

「オリンピックのメダリスト」の夢の実現に向けて、これからも頑張りたいと思います。

7月28日

◆全日本Jr.県予選ジュニアの部(石岡にて)◆

男子優勝・・・じゅん

7月26日

◆阿見オープン大会(たつのこアリーナにて)◆

阿見オープンにて 男子5年シングルス 優勝・・・けんしん

準優勝・・・れい

7月24〜26日

◆関東ブロック(小平市民総合体育館にて)◆

女子・・・優勝!3連覇

男子・・・準優勝   ちびバドよりサトルくん出場!

初日 予選・・・山梨戦・群馬戦シングルス

2日目 1位決定ブロック・・・神奈川戦・千葉戦シングルスで活躍しました!

7月23・24日

◆中学 平成27年茨城県総体◆

男子団体 ・・・ 第三位:明野中 / ベスト8:八千代東中

女子団体 ・・・ ベスト8:明野中

男子シングルス ・・・ ベスト16:コウヤ

女子シングルス ・・・ 第三位:みずき

男子ダブルス ・・・ 第三位:ヒカル・じゅん

女子ダブルス ・・・ ベスト16:りな・みな、明香理・朱里

2015年県総体団体戦

2015年県総体個人戦

県総体

ひなたコーチへ

9年間 今までありがとうございました。

三決で負けてしまったことは自分のコントロールの悪さが招いたことなので

言い訳はしません。が、最後の大会で日向コーチにベンチに入ってもらって

気持ちがいつもより‘シャキッ!’としました。

私は、他の子達のように、強化練習会や国体強化などに選ばれてもなく、

ほとんど‘ちびばど’のみでの練習をしてきました。なので 

強化選手達、ライバル達はいったいどんな練習をしているのだろうか?

私は‘ちびばど’だけの練習では勝ちあがること、

目標の県ベスト4に入ることなど難しいのではないだろうか? と悩んだ時がありました。

でも( いつだったか忘れましたが… )日向コーチが

『大事なのは練習に対する気持ちとやる気!』と教えて下さり、

私はその言葉で 何かが吹っ切れたような気がしました。

「じゃあ そうしよう!余計なことは考えずにやろう!」と決心し、

その言葉を信じ、練習に専念することが出来ました。

その後 ケガや風邪で休んで体力が落ちた時は焦りましたが、この言葉と

稲光コーチのアドバイスを基に ここまで頑張ることが出来ました。

今まで たくさん 教えて下さりありがとうございました。

これからは 息抜きがてら ちびばどへ行かせて頂こうと思います。

2015.7/27 みずき

7月20日

◆大井沢ビギナーズ大会(常総運動公園、大井沢小学校にて)◆

小学生女子5名参加してきました。

大井沢バドミントンの皆さん、お世話になりました。

7月19.20日

◆関東ダブルス大会◆

第3位・・・ れい、けんしん

レイとケンシン関東ダブルス3位 関東ダブルス堂々3位!

素晴らしい〜!

とにかく本番に強い。レイ

いつも?冷静頭脳派ケンシン

全く性質の違う2人

だからいいのかな?

今後がとっても楽しみな

ケンシン・レイ

おめでとう 自信になるね    〜ひなた〜

7月3・4日

◆中学 平成27年県西総体◆

女子団体 ・・・ 優勝:明野中

男子団体 ・・・ 優勝:明野中 / 第三位:八千代東中

女子シングルス ・・・ 準優勝:みずき

男子シングルス ・・・ 第三位:コウヤ

女子ダブルス ・・・ 準優勝:りな・みな / 第三位:朱里・明香理

男子ダブルス ・・・ 準優勝:ヒカル・じゅん

以上のメンバーが県大会への出場を決めました。健闘を祈ります。

2015年県西総体団体戦

2015年県西総体個人戦

地区予選会を終えて

りなみなの昨年の大会を思い出す。

あれから一年。成長したなあ

団体の要となって落ち着いて自分達のプレーが出来ていた。

個人決勝戦。「県西最後の試合 楽しめ・・」と。

一方で明朱達は、やはり2年生。危なっかしい〜

昨年の りなみなのよう・・まだまだこれからだ。

水樹。準決勝 2セット目19-12から

「負けてもいい。自分の全力ぶつけろ!」

怒涛の攻め ファイナル勝!

光純もしっかり団体に貢献し、団体優勝。

目標である関東全国への1ステップ通過点。

県予選が勝負。大きな夢の実現のため気を引き締めて頑張れ! 〜ひなた〜

橋本あい

高谷嵐之介 継続は力なり』

私の大好きな言葉の一つ
嵐之介にはこの言葉がぴったり
技術、勝負強さが際立つわけでもない・・
けれど 誰にも負けない武器がある
‘向上心’‘真面目’‘素直’
この一年間 けして 平坦ではなかったはず。
辛い時も顔に出さず、誰を責めるでもなく
黙々と練習に取り組み続けた。


高谷嵐之介2

そして誰にでも優しい。OBでも、小学生でも。
その姿勢が地区の第2シードにつながったのだと思う。
誰のおかげとか、偶然とかではない。ピンチはチャンス!
チャンスを自らの手でしっかりと掴んだ。
八千代のエースとして、汗まみれの笑顔で自信にあふれた嵐之介。
すっかりちびのメンバーとなり、頼もしく感じている。
さあ 県予選まで、もうちょっと!
「本当に強い人は、心の優しい人。」

嵐之介は本物の強い人になった。〜ひなた〜

5月の半ばに仲間になった ‘陸’
自分の‘目標’‘夢’の実現のため行動を起こした‘陸’
母親が心配する傍ら
「決めるのは自分。覚悟はあるか?」の私の問いに
思った通り、すでに 陸の目はまっすぐ、
目標に向かって、歩きだしていた。
そこに一寸の迷いもなかった。
人は覚悟を決めたら 強い!
周囲が驚く結果まで、出してしまった。
自分で叶えた地区予選。
一回戦敗退。大粒の涙だったと・・聞いた。
しかし、頑張ったからこそ、悔し涙がでる。
そしてその涙はこの充実した日々の汗の結晶だったのではないか。
達成感に満ちあふれたに違いないと思えた・・
試合は勝つだけじゃない。負けがどんなに人を成長させるだろう。
勇気をもって自分の道を決めた。努力した。逃げずに戦った。
結果がついてこなくても、人として大事なものを得たはず。
それは勝ちに等しいもの。
‘心’の部分が不可能も可能にしてしまうことを 陸の背中が教えてくれた。

目標が小さい。と笑う人がいるかな・・。
勝つことや試合に、慣れてしまって、日々の練習や仲間の存在にさえ
価値を見出せなくなったとしたら、たとえレベルが低くとも
陸の姿勢、目の輝きは、それを勝っている。
人として学ぶべき、尊ぶべきものだ。
少なくても、私自身は陸から感動をもらった。
大切なことは何か・・を改めて思い出させてくれた。
さあ 陸 県予選 団体メンバーとして
最後までしっかり役割を発揮してほしい。

地区予選 賞状を持つ人は限られている。

その陰で、幾つもの感動と涙があることを知り、

その沢山の涙の分も県予選会では代表者にふさわしい戦いを期待したい。

〜ひなた〜

 

宮田陸

6月27日

◆第16回全国小学生ABCバドミントン大会茨城県予選会

(たつのこアリーナにて)◆

男子シングルスA   ベスト8・・・・さとる、れい

ベスト16・・・・けんしん

男子シングルスC       ベスト16・・・こうさく

6月20日

◆中学5校大会◆

6月14日

◆平成27年関東ブロックスポーツ少年団競技別交流会

バドミントンの部県代表選考大会(東海村総合体育館にて)◆

関東ブロック県予選 交流会にて

男子シングルス   準優勝・・・・さとる

男子ダブルス     3位・・・・・・・けんしん、れい

女子シングルス      るな・・・・・・・決勝トーナメント1回戦

女子ダブルス    こゆき、れいか・・・・決勝トーナメント1回戦


さとるが茨城代表決めました!《拍手》

ほとんど練習休むことなく毎回大きな声を出して盛り上げてくれるさとる!

フットワーク、ラリー力もついて技も心も安定してきました。

関東大会では自信を持って戦ってきてほしい!!

ちびパワー全開で大きなプレーだゾ〜

るな、こゆき、れいか、けんしん、れい・・・

課題はいっぱいだけど

『目標』に向かって一歩一歩しっかり取り組んでいこおぉ⤴⤴

〜いなみつ〜

交流会にて

関東ブロック男子代表決定!

7月24〜26日、小平市民総合体育館で行われます。頑張ってほしいです!

 

6月13日

◆神奈川オープン大会(海老名総合運動公園体育館にて)◆

27年5月30日

◆牛久市近隣小学生バドミントンシングルス大会◆

牛久市シングルス大会にて

6年男子 優勝・・・・さとる

5年男子 優勝・・・・けんしん

5年男子 3位・・・・れい

5年女子 3位・・・・れいか

5月4・5日

◆ちびバド合宿◆

GW合宿

3月28・29日

◆ちびバド合祝◆

練習試合の結果です(PDFファイル)

◆小学生ダブルス大会◆

ダブルス大会にて

しょうたろうサトル優勝!

レイケンシン 準優勝!

2月7日

◆埼玉オープン(団体戦)◆

中学男子出場

1月12日

2015年成人の日

『コーチ これ俺達のウイニングシャトルです。』

唐突に、この4人が私に、持ってきた。

それは 5年前。

中学地区予選個人ダブルス男子決勝戦のこと。

そして団体優勝。個人優勝トロヒィーを囲んでの大はしゃぎの写真。

とにかく八千代東に勝って優勝。がこの子たちの目標だった。

その後県予選でも勢いに乗り団体戦3位の快挙。

会場からどよめきが起きた仁志のバックレシーブ。

選手も応援団も一つになった瞬間。子どもよりも誰よりも賞状に感激した私。

大会後 地区ダブル決勝の賞状を4人からプレゼントされ驚いたこと思い出す。

あの日の記念シャトルと4枚の賞状は現在も我が家の居間に大切に飾ってある。

ひとつこの代に申し訳ないなと思うことがある。

それは一度も遠征や練習試合に連れて行ったことがなかったことだ。

ただ日々の練習にOBや後輩メンバー仲間に恵まれ充分だったともいえるし、

それでも県団体3位は、私もこども達も自信になった。

チーム『ちびばど』の勝利だった。

けしてエース級の目立つ子がいるわけでもない。

だからこそ、この子たちの不器用でひたむきな努力や仲間を思う気遣い・・

練習に対する素直な純粋な姿勢等は何より尊く、

そして本人達の一生懸命さが周囲を感動させ応援も、ついには結果もついてくるものだ。

心の成長無くして結果はでないと思う。

私の一番理想とする成長してくれた4人だった。

成人おめでとう。楽しい思い出ありがとう。  (ひなた)

2015.1.11 成人式後のトレセンにて

1月10日 ◆中学一年生大会◆
27年1月4日

◆筑波山神社初詣◆

筑波山にて

平成27年正月

あけまして   おめでとう  ございます

夢